スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日のパソコン教室

本日は、ゴールデンウィーク中なので、自主参加で、いつもとは別メニューで行いました。参加者10名。

内容は、プロなみの地図を作ろうです。

(アスキームック「ワード皆伝ど忘れ&達人技ひらめき大全」P94~P101参照)






まず、道作り。

道はまっすぐとは限りません。逆に曲がった道のほうが多いです。
そこで、曲がった道の作り方。
図形描画ツールバーのオートシェイプから線を選択し、曲線ボタンをクリックします。線を始めたいところでクリックし、途中途中で等間隔にクリックし、(これが曲線の元となります)終点でダブルクリックする。曲線上で右クリックし、頂点の編集を選択します。先ほど、途中途中でクリックしたところが■として現れます。(これを頂点と呼びます。)この頂点をドラッグすると、曲線ができます。これで、曲がった道路ができます。

道のコピーの仕方は、Ctrlキーを押しながらマウスポインターに+が表示された位置でドラッグします。

次に、観光エリアを作る。

これも、図形描画ツールバーの楕円をクリックし、ドラッグして楕円を描く。描いた楕円をダブルクリックしオートシェイプの書式設定画面を表示する。塗りつぶしの色を選択し、線なしにする。色のついた楕円ができたら楕円の周りの○をドラッグして大きさを調整する。そして、場所名の入力。図形描画ツールバーのテキストボックスをクリックし、楕円の上でドラッグする。そして、点滅するカーソルに場所名を入力する。テキストボックスの枠線上をダブルクリックし、テキストボックスの書式設定画面を出す。塗りつぶしの色を「塗りつぶしなし」、線の色を「線なし」に選択し、OKボタンを押す。すると、色のついた楕円に場所名が入力される。

次に、地図全体を囲む背景作り。

まず、オートシェイプの基本図形から丸角四角形を選び、地図全体をドラッグします。そして図上でダブルクリックしオートシェイプの書式設定画面を開きます。色と線タブを選択し、塗りつぶしの色で好みの色を選択します。OKボタンを押すと、地図全体が好みの色に覆われます。右クリックし順序から最背面へ移動をクリックすると、地図がおらわれます。

次に、道路の上に道路名を入れます。この文字は、ワードアートで作ります。曲がった道なのでワードアートだと、角度を調整できるからです。

最後に、デジカメ写真をオートシェイプの吹き出しに入れ、テキストボックスで説明文を入れます。
図形描画ツールバーのオートシェイプから吹き出し線吹き出し3(枠付き)を選択します。場所の名前があるところで、クリックしそのままドラッグして、デジカメ写真を入れたい場所で手を離す。デジカメ写真を入れたい四角の枠線をダブルクリックしオートシェイプの書式設定画面を開く。色と線タブをクリックし塗りつぶしの色の▼をクリックし一番下の塗りつぶし効果をクリックする。図タブをクリックし図の選択をクリックする。挿入したいデジカメ写真を選択しOKボタンを押し、もう一度OKボタンを押す。オートシェイプの書式設定画面に戻ったら、レイアウトタブをクリックし、四角を選択し、OKボタンを押す。(これで移動うができるようになります。)これで、デジカメ写真が入りました。後はテキストボックスで説明文を作り完成です。
スポンサーサイト
プロフィール

スマイルコージ

Author:スマイルコージ
パソコン大好きおじさんです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。