スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさまでした。

昨日(23日)と本日(24日)生涯学習プラザフェスティバルお疲れ様でした。

強風のため、例年と比べ少ない客入りでしたが、それでも一番お客さんが入った時は、猫の手も借りたい盛況でした。

今年の変更点は以下のとおりです。

昨年、指導が難しく、不評だった「ワード」での名刺作成を、簡単な「筆まめ」に変更しました。名刺担当の方々のがんばりもあり、一番入ったコーナーにもかかわらず、スムーズに応対できました。ありがとうございました。

お絵かきは、昨年「ワード」でお花を描き、「ペイント」、フリーソフト「えそら」を使いました。今年は、「ワード」とフリーソフトの「にじいろのえのぐ」でした。「ワード」で図形を使ってこいのぼりを描き、「にじいろのえのぐ」では、鉛筆書きのプーさんをソフトを使い、水彩画のように色を塗ります。「にじいろのえのぐ」は実際に水彩画で描くような操作なので、ちょっとやり方を教えると、みなさん、すいすい自分で塗り始めます。


グーグルアースは、昨年に引き続きコーナーを設け、こんな無料ソフトもあるのかと、初めて操作される方は、びっくりされてました。機能も進化し、グーグルスカイという機能で星を眺められるようになりました。

生まれ年のカレンダーは、奥のほうにコーナーを設けたので、あまり目立たなく、客の入りがいまいちでした。楽しくびっくりする企画なので、もう少し前面に出せば、人気のコーナーになったと思います。(残念)

手書き風地図は、「ワード」を使って地図を作るという企画でしたが、お客さんがあまりイメージがわかないのか、不調でした。やると面白いと思うのですが・・・。

昨年、プリンターで苦しんだので、今年は、二台持ち込み、分業化をしました。これは成功したと思います。

昨年は、コーナーが多い割りに対応できる人が不足し、他のパソコンサークルの方々に迷惑をかけましたが、今年は自前で対応できました。よかったです。初めて教えて、お客さんにたいへん喜ばれ、うれしくなったという感想もでました。

みなさん、来年もよろしくお願いします。

来週からは、エクセル2007です。

スポンサーサイト

atukaresamadesita

2月15日のパソコン教室

参加者14名

前半は、フェスティバルの催し物の「手書き風地図」(ワード)を勉強しました。

まず、道路づくり。「挿入」→「図形」→「線」→「曲線」を選択します。曲線の引き方は、等間隔でクリックし、終わる時にダブルクリックします。そして、曲線を太くし、色をつけると道らしくなります。曲線の編集は、線上で右クリックし、「頂点の編集」を選択します。そして、曲げたい方向に頂点をドラッグします。頂点を追加する場合は、追加したい場所で右クリックし「頂点の追加」をクリックします。頂点を削除したい場合は、途中まで同じ操作で「頂点の削除」です。

観光エリアの作成は、楕円や四角を作り、塗りつぶしで色を塗ります。そして、テキストボックスで場所名を作り、重ねます。そして、「テキストボックスの書式設定」→「色と線」→「塗りつぶしなし」と「線なし」を選択します。

背面に色を塗る場合は、図形の「角丸四角形」を選び、作った地図を覆いかぶせるようにします。そして、塗りつぶしで色を塗り、右クリックし「最背面へ移動」を選びます。

手作り風地図では、道は斜めになっている場合が多くあります。その場合、通り名は「ワードアート」で作ります。理由は、ワードアートは、回転することができるからです。

デジカメ写真を入れるには、「挿入」→「図形」から「吹き出し」→「線吹き出し3(枠付き)」を選択します。そして、「図形の塗りつぶし」から「図」を選び、挿入したい図を選択します。解説をつけたい場合は、テキストボックスを使います。

以上が、手書き風地図のポイントです。

後半は、いよいよ一週間後がフェスティバルですので、実習をしました。自分の好きなコーナーを選んでもらい、お客さんと担当者になり、模擬実習をしました。

みなさん、フェスティバルよろしくお願いします。

「教えることは、教えられることです」

2月1日のパソコン教室

参加者14名

「グーグルアース」

まず、基本操作。左側には「検索」「場所」「レイヤ」の三つのパネル。「検索」パネルでは、地名や施設名をキーワードにして検索します。「場所」パネルには世界の名所が登録されています。また、「お気に入り」として登録もできます。「レイヤ」パネルでは、地図上に表示する情報を設定できます。チェックを入れると表示、外すと非表示になります。右上には、三つのツールがあります。左右のスライダーを動かすと、最初上空から地上への視点が変わります。上下のスライダーで拡大縮小ができます。(マウスのスクロールボタンでも同様のことができます。)円形のツールでは、「N」をドラッグして方向を変更できます。三角のボタンをクリックするか中央のボタンをドラッグすることによって、上下左右に移動します(マウスで直接地図をドラッグすることでも同様のことができます。)

では、実際に「函館山」と入力し右側の虫眼鏡ボタンを押します。すると、空を飛んで、北海道の函館山へ。そして、基本操作の実習を行いました。みなさん、「ヘーッ」とか「すごい」とか歓声を上げていました。水色のボールをクリックすると写真を見ることができます。

そして、「東京タワー」と入力し虫眼鏡ボタンで北海道からと東京へ。333メートルの東京タワーが地面にひれ伏しているので、左下のレイヤパネルの「3D~」にチェックを入れると、回りのビルとともに東京タワーが立体的になります。

次は、自宅の住所を入力し虫眼鏡ボタンを押すと自宅付近の上空写真。小学校などの公共の建物を目印に自宅を探し当てます。検索パネルでは、グーグルアースを閉じると、検索した場所も消えてしまいますので、場所パネルに登録します。やり方は、「ツールバー」の「目印を追加」ボタンをクリックすると黄色のピンが表示されるので、ドラッグして自宅の上に移動する。出てきた画面に「名前」「説明」等を入力すると地図上に目印が付きます。もうひとつのやり方は、検索パネルのジャンプタブに表示された保存しておきたいところの上で右クリックし「お気に入りに保存」をクリックする。

次は、世界一周旅行へ。左の真ん中の場所パネルの「観光をクリックし再生ボタンを押します。それが終わってから、その中にある「サンピエトロ大聖堂」をダブルクリックし、サンピエトロ大聖堂へ。バチカン市国が小さいのが、黄色の国境線で良く分かります。

水色のボールは写真が表示されますが、それ以外のボールをクリックし英語が出てくることがあります。そこで臆することなく、英語をドラッグし、右クリックで「コピー」を選び、ヤフーなどの翻訳のところで右クリックし「貼り付け」すると、直訳ですが、大体の意味は分かると思います。

ナイヤガラの滝では、水面の落差を計りました。ツールバーの「定規」を選び、長さの単位を選択し、最初と最後のところでクリックすると大体ですが長さが出てきます。

グーグルアースは現在では、地球だけでなく、宇宙も見ることができるようになりました。ツールバーの一番右にあるアースとスカイの切り替えボタンを押します。(注意:この時、グーグルアースで見ていたところからの宇宙になります。)「しし座」や「アンドロメダ星雲」で検索しました。宇宙はきれいですね。


最後に、2月23日・24日の参加者を確認しました。あらかじめ割り振っておいたほうが良いと思ったからです。

来週は、私は所用で休みです。エクセルで、自分が生まれてから何日かや、生まれた日の月のカレンダー作成や生まれた年の出来事をインターネットで検索するのをやります。講師は、エクセル使いのBさんです。お楽しみに。

再来週は、前半、手作り風の地図作成で、後半は、実際フェスティバルでのデモンストレーションを予定しています。

10.jpg
プロフィール

スマイルコージ

Author:スマイルコージ
パソコン大好きおじさんです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。