FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日のパソコン教室

本日は、先週の「表を使って実用的な文書を作る」の復習を兼ねて、表を別の方法で作成しました。

参加者16名。

まず、罫線ツールバーを出します。ツールバーの罫線ボタンをクリックするか、メニューバーの表示→ツールバー→罫線か、メニューバーの罫線→罫線を引くです。

罫線ツールバーが出ましたら、罫線を引くボタンをクリックします。(通常はすでにクリックされた状態)マウスポインタが鉛筆の形になったら、ドラッグし表の外枠を作成します。

次に、表の内側を水平、垂直のドラッグすると横線と縦線が引けます。多く引きすぎたら、罫線の削除ボタンをクリックし、マウスポインタを消しゴムの形にします。

そして、余分な線をなぞってドラッグすると線が消えます。罫線ツールバーでは罫線の太さや種類も変更できますので、好きな太さや種類にし、なぞってドラッグすれば変更できます。

セルに色を塗るには、罫線ツールバーの網掛けの色を使います。色を塗りたいセルをドラッグし網掛けの色から好きな色を選択すればオッケーです。(図形ツールバーの塗りつぶしの色とツールバーの形がまるっきり同じですので、気をつけてください。表の作成では罫線ツールバーから操作してください。)

ワードで、いままで左・中央・右の横の配置は勉強しました。セル内の文字の配置は、横方向の他に縦方向の配置もあります。上ぞろえ・中央ぞろえ・下ぞろえです。ですから、セル内の文字の配置は9つあるということです。やり方は、まず、セルを選択し罫線ツールバーにある配置のボタンの右の▼をクリックし、9種類から好きな配置を洗濯します。

セルに斜線を引くには、斜線を引きたいセルを選択し、外枠ボタンの右の▼をクリックし、右上がりか右下がりの斜線をクリックすれば出来上がりです。最初にやった鉛筆のマウスポインタでセルをドラッグしてもできます。

エクセルのように合計も出せます。合計を挿入したいセルを選択し、罫線ツールバーのオートSUMをクリックするだけです。(合計する数値は半角で入力します。)

以上で、表の作成方法は終了です。


次に、おせっかいワードと言われる機能を見ていきます。

大文字の自動修正や箇条書きの自動作成があります。

iモードと入力すると、Iモードと大文字に自動修正されます。これを取り消すには、修正された文字にマウスポインタを合わせると、雷マーク(オートコレクトのオプション)ボタンが現れます。ボタンをクリックし、表示されたメニューから元に戻すをクリックすると元に戻ります。

「★印のかりんとう」と入力し改行すると、次の行の先頭に★が自動作成されます。取り消すには、上と同じく雷マーク(オートコレクトのオプション)ボタンをクリックし、元に戻すをクリックします。その下の箇条書きを自動的に作成しないをクリックすると、以降自動的に作成しなくなります。

文章を作成している時、赤い下線や緑の下線が出てくるときがあります。これは、パソコンが文章入力を間違ったんじゃないかと問いかけてきているんです。下線が出たところを右クリックすると入力ミスとか「ら」抜きとか出てきます。そこをクリックすると文字を変更できますし、無視したければ、無視をクリックすると、下線が消えます。

また、校正基準の変更もできます。例えば、小学校3年までの漢字だけを使う場合です。メニューバーのツールからオプション→スペルチェックと文章校正→右下のほうの詳細設定→表記の基準の漢字レベルを3年生にすればオッケーです。


来週は、ビジュアル文書の作り方です。イラストの多い人目を引くポスターを作ります。

来週ですが、金曜日ではなく土曜日です。間違いの無いようにお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : パソコン教室
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイルコージ

Author:スマイルコージ
パソコン大好きおじさんです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。