FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日のパソコン教室

ビスタ4回目。18名の参加。

XPにも動画研修ソフトのWindowsムービーメーカーはありましたが、ビスタでは、特殊効果や切り替え効果のバリエーションが大幅に増えています。また、XPではCD-R/RWの書き込みまででしたが、ビスタではDVDの書き込みまでできます。

ゲームは9種類あり3D化やデザインが新しくなりました。

また、ビスタではUSBメモリやSDカードをメモリ代わりにできるウィンドウズレディーブーストという機能があります。この場合、USBやSDカードはウィンドウズレディーブースト対応であることが必要です。

XPまでは、アウトルック以外にはスケジュール管理機能はありませんでした。ビスタでは、Windowsカレンダーというスケジュール管理機能ソフトがつきました。

手書き入力もできるようになりました。スタートメニューのTabletPCをクリックして起動すると文字を入力するためのパネルが表示されます。マウスやペンタブレットで文字を入力できます。使えば使うほど筆跡を覚え、認識率がアップします。また、Windows Journalは手書きした文字や図形、絵などをそのままイメージとして保存できます。

画面を簡単に切り取るSnipping Toolという便利なツールもあります。いままで、プリンとスクリーンキーとペイントなどの合わせ技でやってきたのをひとつのツールでできるようになりました。


オフィス2007の変更点。

前にも見ましたが、タブやコマンドボタンなどから構成されるリボンが大きく変わった点です。タブごとに関連する機能がまとめてあり、操作に連動してその操作に関連するコマンドボタンがアクティブになります。このように、リボンの採用で機能が探しやすくなり、また、直感的に操作を行えるようになりました。

いままでのファイルメニューは、左上にあるオフィスボタンから行います。ファイルメニューにあったファイル検索やページ設定が、関連するリボンに移行し、また、配布準備が追加されました。

文書作成で頻繁に使う機能は、クイックアクセスツールバーに登録して使用できます。

図表ギャラリーがスマートアートギャラリーとして生まれ変わりました。作成できる図表のバリエーションが豊富になり、作成方法も簡単になりました。

表示倍率は、右下のズームスライダーから行うようになり、感覚的に倍率を設定できます。

ファイルの保存形式が、オープンXML形式となり、拡張子の末尾にxがつくようになり、ファイルサイズが小さくなり、ファイルが破損したときの復元機能も強化されました。
スポンサーサイト

テーマ : パソコン教室
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイルコージ

Author:スマイルコージ
パソコン大好きおじさんです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。