FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月15日のパソコン教室

参加者14名

前半は、フェスティバルの催し物の「手書き風地図」(ワード)を勉強しました。

まず、道路づくり。「挿入」→「図形」→「線」→「曲線」を選択します。曲線の引き方は、等間隔でクリックし、終わる時にダブルクリックします。そして、曲線を太くし、色をつけると道らしくなります。曲線の編集は、線上で右クリックし、「頂点の編集」を選択します。そして、曲げたい方向に頂点をドラッグします。頂点を追加する場合は、追加したい場所で右クリックし「頂点の追加」をクリックします。頂点を削除したい場合は、途中まで同じ操作で「頂点の削除」です。

観光エリアの作成は、楕円や四角を作り、塗りつぶしで色を塗ります。そして、テキストボックスで場所名を作り、重ねます。そして、「テキストボックスの書式設定」→「色と線」→「塗りつぶしなし」と「線なし」を選択します。

背面に色を塗る場合は、図形の「角丸四角形」を選び、作った地図を覆いかぶせるようにします。そして、塗りつぶしで色を塗り、右クリックし「最背面へ移動」を選びます。

手作り風地図では、道は斜めになっている場合が多くあります。その場合、通り名は「ワードアート」で作ります。理由は、ワードアートは、回転することができるからです。

デジカメ写真を入れるには、「挿入」→「図形」から「吹き出し」→「線吹き出し3(枠付き)」を選択します。そして、「図形の塗りつぶし」から「図」を選び、挿入したい図を選択します。解説をつけたい場合は、テキストボックスを使います。

以上が、手書き風地図のポイントです。

後半は、いよいよ一週間後がフェスティバルですので、実習をしました。自分の好きなコーナーを選んでもらい、お客さんと担当者になり、模擬実習をしました。

みなさん、フェスティバルよろしくお願いします。

「教えることは、教えられることです」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイルコージ

Author:スマイルコージ
パソコン大好きおじさんです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。